企業情報

沿革

2000
  • 5月3日
  • カリフォルニア州パサデナにて、カリフォルニア法人Vivid Navigation, Inc.(株式会社ビビッド・ナビゲーション)設立(代表:田村好邦)。オンライン交流広場「びびなび」(日本語版)のウェブサイト運営開始。アメリカ、日本、中国、韓国、タイの主要都市19エリアで開始。
2002
  • 5月
  • ウェブサイトリニューアル。
2003
  • 5月18日
  • ロサンゼルスで有料広告サービス販売開始。
2005
  • 4月16日
  • びびなび本社をカリフォルニア州ハーバーシティーに移転。
  • 9月9日
  • 日本で「広告・情報配信システム」に関する特許申請。
  • 12月
  • 日本での有料広告受付窓口設置。
2006
  • 1月
  • ロサンゼルス以外のエリアで有料広告サービス販売開始。
2008
  • 1月12日
  • オレンジカウンティーにてYonex Corporation U.S.A協賛による「びびなびお正月バトミントン大会」を開催。
2009
  • 2月13日
  • 「びびなび求人欄(紙媒体)」をロサンゼルスで発行、配布開始。
2012
  • 4月
  • 広告管理ページ「BizArea」の英語版リリース。
2013
  • 7月6日
  • ロサンゼルスコンベンションセンターで開催されたアニメ・エキスポにて「びびなびスタンプラリー」を主催。
  • 7月26日
  • 日本で「びびなび」の商標登録。
2014
  • 1月28日
  • アメリカ合衆国で「Vivinavi」の商標登録。
  • 4月8日
  • 「びびなび求人欄(紙媒体)」をサンフランシスコ、ハワイで配布開始。
  • 8月21日
  • ホノルルにびびなびハワイ営業事務所を設立。
2015
  • 1月20日
  • 日本法人の関連会社、株式会社ウェビー設立(代表:佐藤弘長)。びびなび日本支部として営業活動、プロモーション業務に携わる。
  • 9月1日
  • アメリカ合衆国で「Town Guide」の商標登録。
  • 12月15日
  • 「びびなび求人欄」の発行終了。
2016
  • 2月8日
  • びびなび全エリアのウェブサイトをリニューアル。びびなびの掲載エリアを19エリアから90エリアに拡大。びびなび英語版リリース。
  • 4月20日
  • びびなびスペイン語版リリース。
  • 6月28日
  • びびなびタイ語版リリース。
2017
  • 3月16日
  • びびなび韓国版リリース。
  • 4月10日
  • BizAreaスマホ版リリース。
  • 8月2日
  • びびなびの全エリアの投稿を一覧できる、「びびなびワールド」リリース。
  • 12月18日
  • 株式会社ウェビーの代表変更(代表:田村好邦)。
2018
  • 3月1日
  • 株式会社アド・プロジェクト(千葉県君津市、日本)と事業統合。
  • 9月5日
  • びびなびの掲載エリアを90エリアから103エリアに拡大。
  • 9月19日
  • 株式会社ウェビーの社名を株式会社Vivid Navigationに変更。
2019
  • 4月9日
  • びびなびの掲載エリアを103エリアから110エリアに拡大。